テーマ:自転車道(中国)

因幡自転車道をサイクリング

鳥取県は伯耆と因幡に分かれますが、因幡自転車道は鳥取県東部にあります。鳥取県道500号鳥取河原自転車道線が正式名称です。1980年完成の古い自転車専用道で、「千代河原川風ルート」が冠されるコースです。    鳥取市浜坂を(鳥取砂丘「子供の国」入口)を起点とし 、鳥取市河原町片山(霊石山登山口)を終点とする総延長20.3kmの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弓ヶ浜自転車道をサイクリング

弓ヶ浜自転車道は、鳥取県道502号米子境港自転車道線の通称で、米子市-境港市間の25.2kmのコースです。「弓ヶ浜」は米子市北部にある日本最大の砂洲で弓なりに弧を描いています。同半島には自然の川が無く、かんがい用として作られた農業用水路が米川です。自転車道はこの米川沿いに設置されています。また、「弓ヶ浜潮風ルート」のサブネーム?もありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出雲路自転車道をサイクリング

出雲路自転車道は島根県道351号出雲路自転車道線の通称で、出雲市鹿園寺町を起点とし、出雲市大社町杵築北を終点とする総延長30.9kmのコースです。島根県道では初めての自転車専用道で1991年の 完成です。 島根県の2つの自転車道は連続しており、個人的には出雲路自転車道は宍道湖湖北自転車道のエピローグというか、時間が充分無ければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宍道湖湖北自転車道をサイクリング

宍道湖湖北自転車道は島根県道352号宍道湖湖北自転車道線の通称です。松江市菅田町を起点とし出雲市鹿園寺町を終点とする宍道湖の北側を走る20.8kmの自転車道です。写真は松江城を望む北堀橋です。観光の中心地です。 国交省HPの未整備区間は松江市菅田町- 同北堀町間(起点周辺)と松江市黒田町 - 同浜佐田町間および松江市打出町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒜山高原自転車道をサイクリング

車に自転車を積んで蒜山高原に出かけました。車では何度も訪れていますが、自転車道を走るのは初めてです。蒜山高原自転車道は岡山県道702号八束川上自転車道線の通称です。真庭市蒜山下長田(国道482号交点)を起終点とする、つまり蒜山高原を一周する総延長28.9kmの自転車道です。季節毎に表情を変える高原の自然が楽しめるコースです。道路は概ね平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

周防往還自転車道をサイクリング

周防国は山口県の東南半部の古代国家(国府は防府市)、「往還」とは道を行き来することです。周防往還自転車は正確には山口県道502号山口防府小郡自転車道線といいます。名のとおり山口市宮島町を起点とし、防府市を経由して旧小郡町下郷(現山口市)を逆「く」の字型に結ぶ総延長36.1kmの自転車道です。ちなみに名前の由来と思われる萩往還は城下町萩と…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

佐波川自転車道をサイクリング

佐波川自転車道は、正確には山口県道503号佐波川自転車道線といいます。防府市新橋町(山口県道54号防府停車場線交点)を起点とし、山口市徳地野谷までの佐波川沿いの総延長32Kmのコースです。防府からスタートすると主に佐波川の右岸の河川敷や堤防上を走ります。案内標識が多いので、わかり易いコースです。川の上流に向かうので勾配がありますが緩やか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口秋吉台公園自転車道をサイクリング

山口秋吉台公園自転車道は、山口県道501号山口秋吉台公園自転車道線の通称で、山口県宮島町を起点とし、美祢郡秋芳町秋吉を終点とする総延長30.8Kmのコースです。ちなみに「秋吉台」は山口県に有る有名なカルスト台地で、その下に有る「秋芳洞」や「大正洞」等々の鍾乳洞が有名です。 9月の連休を利用して、自転車を車に積んで走りにいってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

片鉄ロマン街道をサイクリング

片鉄ロマン街道は一般県道備前柵原自転車道線の通称です。備前市西片上(JR西片上駅近辺)から久米郡柵原町(柵原ふれあい鉱山公園)までの34.2Kmのコースです。途中に片上鉄道ゆかりの地が散在し、往時が忍ばれます。 同和鉱業片上鉄道は柵原鉱山で産出される硫化鉄鉱を片上港まで輸送する目的で建設されますが、鉱山閉鎖後は旅客収入だけでは経営…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高松・足守・吉備高原(吉備高原自転車道)をサイクリング

吉備高原自転車道は、岡山県道岡山賀陽自転車道線の通称です。岡山市新庄下(吉備路自転車道交点)を起点とし、吉備中央町吉川(岡山県道72号線と国道484号線交点)が終点です。「吉備高原」は、岡山県と広島県北部にかけての高原の名称です。前半では高松稲荷、足守地区の町並の景観を楽しめ、後半では豊かな自然を楽しめます。上の写真は国道180号線とJ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

吉備路(吉備路自転車道)をサイクリング

吉備路自転車道は、岡山県道700号岡山総社自転車道線の通称です。吉備国は「備前」「美作」「備中」「備後」の地域を呼称する言葉ですが、吉備路という特定の道があるわけではなく「吉備路」は岡山市北西部から総社市にかけての一帯の総称です。自転車道沿線は、かつての古代吉備王国時代の史跡、ももたろう伝説ゆかりの旧跡が数多く、サイクリングのみならず観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陽道を井原鉄道沿線沿いに自転車で走る(矢掛~神辺宿)

今回は、矢掛駅から神辺を目指して出発します。都合で続けて走れない場合は2つの記事として、通して走れる人は合わせて1つの記事として読んでいただけたらと思います。距離表示も2通りを併記しています。上の写真は神辺駅前の神辺観光協会の掲示板です。 ※ルートラボのタイトル名をWクリックすると地図が拡大します。 {%自転車web…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陽道を井原鉄道沿線沿いに自転車で走る(川辺から矢掛宿)

山陽道は時代とともに名前とコースを変えますが、そのうち岡山~福山間は国道2号線と平行して走るので「旧山陽道」とも呼ばれます。山陽道と主要道とは一部は平行区間もありますが、川辺、矢掛、七日市宿間は、国道486号線に、高屋、神辺宿間は国道313号線,486線に取り込まれています。 江戸時代、いわゆる「街道」では、諸大名の宿舎としての本…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

奥出雲に行ってきました 自転車は?

奥出雲に日帰りで出かけました。観光地の特色を端的に表わす言葉として、「○○の小京都」という言葉が使われます。小京都はなんとなく京都に雰囲気が似ているということでしょうか?以前テレビで見た「ポーランドの京都」にいたっては???ですが。 一方、「○○の奥座敷」のように「奥」がつく観光地も数多くあります。「交通の便は悪いが、街の喧騒を離…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内しまなみ海道でサイクリングを楽しむ(反省)

しまなみ海道の記事は書き終えたつもりでしたが、今ならわかることもあります。以下はSHIMAPを参考に、ここまで調べていたらという反省の記事です。4部作の最後です。 しまなみ縦走2010(3月20日、21日)という自転車向けスタンプラりーもあります。しまなみ海道スリーデーマーチは歩いて渡りますが、こちらは自転車で片道または往復します。詳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまなみ海道を自転車で走る!(2)

しまなみ海道を自転車で走る!(1)の続きです。 ※ルートラボのタイトル名をWクリックすると地図が拡大します。 地図が読み込めない場合、ココをクリックしてください。 本文はここからです 四国から来島海峡大橋を渡ると大島に着く。橋を降りてすぐ見えるのが道の駅・よしうみいきいき館。同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまなみ海道を自転車で走る!(1)

サンライズ糸山のレンタサイクル受け渡場の光景です。多くの人がココを四国側の起点に考えるのでは?と思います。レンタサイクルも種類が豊富です。わたしのいった日は、ゴールデンウィーク中で係りの人?が交通整理をしていました。 ※ルートラボのタイトル名をWクリックすると地図が拡大します。 地図が読み込め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内しまなみ海道でサイクリングを楽しむ(予定)

しまなみ海道(街道ではない)は、西瀬戸自動車道、本州四国連絡道路の尾道・今治ルートの愛称で、広島県尾道市の西瀬戸尾道ICから、向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島などを経て愛媛県今治市の今治ICに至る延長59.4kmの高規格幹線道路です。 新尾道大橋以外の各橋には歩行者、自転車、原動機付自転車(125cc以下の自動二輪車を含む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more