第1回倉敷国際トライアスロン大会

画像7月10日、第1回倉敷国際トライアスロン大会が倉敷市で開催されました。児島競艇場(倉敷市児島元浜町)を発着点に、水泳1・5キロ、自転車40キロ、ランニング10キロに576名(男性529名、女性47名)が挑戦しました。








画像2008年まで10回続いた「児島倉敷国際トライアスロン大会」を復活させる形で三年ぶりに開催されたもので、選手、ボランティア、観客の皆さんにはおなじみ感、手馴れた感が感じられ、みんなで競技を、楽しんでいました。








画像鉄人にふさわしい肉体の方が多かったですが、中にはそうでない方もおられて「意」を強くしました。また、あせってペダルが文字通り足がついていない方もおられました。選手の自転車についつい目がいってしまいます。








画像左の写真は下津井電鉄跡を走る選手の方です。私も参加したいところですが、以前痛めた膝関節がランニングに耐えられそうにありません。なにより致命的なのは泳げないことです・・・
鉄人にはなれないへたれですが、これからもマイペースで自転車を楽しめたらと思います。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック