テーマ:自転車道(中国)

「爽快!岡山満喫サイクリングロード事業」推奨ルート備中周回ルート(矢掛~笠岡)を走る2

爽快!岡山満喫サイクリングロード事業の推薦ルートの一つ、備中周回ルートの矢掛~笠岡間の20Kmを走りました。春爛漫の一日でした。 どうやっていくか? 旧矢掛町には、江戸時代に旧山陽道の宿場町として栄えた当時の面影を残す街並みが残っています。町並み保存地区には無料駐車場があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角島大橋を自転車で渡る

南国?と勘違いしそうなエメラルドグリーンに輝く海土ケ瀬戸をまたぐ、「日本一美しい橋」と言われる角島大橋を自転車で渡り、「行ってよかった道の駅」ランキング(クチコミ)第1位の道の駅北浦街道豊北まで、自転車で走りました。 ※ルートラボのタイトル名をWクリックすると地図が拡大します 地図が読み込めな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やまなみ街道サイクリングロードの「納涼滝めぐりコース」を走る

中国横断自動車道尾道松江線(愛称:中国やまなみ街道)が、平成27年3月22日に全線開通しました。広島県と島根県は、沿線地域にも自転車客を呼び込もうと,「やまなみ街道サイクリングロード」と,沿線に18の周遊コースを選定しました。このうち納涼滝めぐりコースを、残暑厳しき中、走りました。 どうやっていくか? 納涼滝めぐりコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北木島と白石島を、レンタサイクルで走る

石と流し雛の島として、近年は「千鳥」の大悟の出身地として知られる北木島(きたぎしま)と、白石踊で有名な白石島をレンタサイクルで走りました。前回は旅客船に自転車持込みでしたが、今回はフェリーとレンタサイクルの旅です。 どうやっていくか? 笠岡諸島のフェリーは3航路あり、いずれも伏越港から出発します。もちろん自転車は持込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

備讃瀬戸、猫に会いに真鍋島・北木島を走る

笠岡諸島は備讃瀬戸の南西端、岡山県の笠岡市沖にあります。大小31の島々からなり、7島が有人島です。その内の真鍋島と北木島を自転車で走ってきました。猫との出会いは、岩合光昭氏になったようで楽しめました。 どうやっていくか? 笠岡駅まで輪行です。駅から旅客船発着の「住吉港」までは400mです。車で来たら、発着場付近に無料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「爽快!岡山満喫サイクリングロード事業」推奨ルート備中周回ルートを走る

岡山県は昨年12月に「爽快!岡山満喫サイクリングロード事業」と銘打ち、県内の観光資源をサイクリングを通して発信すべく推薦8ルートを発表しました。広島同様、順次整備予定です。今回は備中周回ルートの北半分を走ります。 ※ルートラボのタイトル名をWクリックすると地図が拡大します 地図が読み込めない場合、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内しまなみ海道自転車道の通行料金無料化2年延長

広島県尾道市と愛媛県今治市を自転車専用道と公道で結ぶ当サイクリング道の自転車通行料金が、2年間無料となりました。無料化は本年度3月末までの期間限定だったのですが、JB本四高速、広島県、愛媛県が観光客の増加が見込めるとして、減収分を負担して実現しました。今回の措置で回数通行券とサイクリングチケットは払い戻しとなります。通常の通行料金を合計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまなみ海道part2(因島から多々羅大橋まで)_Again

因島大橋を渡り終えたら因島です。今回は因島島内を走り、生口島を抜けて多々良大橋までの約30Kmを走破です。ブルーラインの広島県側は、西瀬戸自動車道の北側を走るコースです。多々羅大橋中央部からは、愛媛県です。 どうやっていくか 今回も向島の洋らんセンターに車を置かせていただきました。今回は、立花海岸経由で因島大橋にでま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまなみ海道part1(尾道から因島大橋まで)_Again

しまなみ海道を一気に走り抜けるのも素敵ですが、「区切り打ち」よろしく、時間を掛けて島々を巡るのも旅の楽しみです。時間が取れたときに数回に分けて、走行日時が違う記事シリーズの予定です。しまなみ海道は前記事や過去記事で書いてダブリますが、最新ということでご容赦ください。お気に入りのコースです。写真は、新しいスタート地点となりそうな、ONOM…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

向島一周と尾道の坂を楽しむポタリング旅

向島では、因島大橋としまなみ海道のさわりの部分が楽しめます。、昭和の香りを残す同兼吉地区を抜けたら渡船で対岸の尾道に渡ります。自転車を降りてロープウエーで千光寺山頂に上がり、坂のある景色を楽しむ30Kmコースです。 どうやっていくか? 向島洋らんセンター に駐車させていただきました。ここは、尾道サイクリング協会の事務…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山中海・ぐるっと中海~水辺の道~ルートをサイクリング

本コースは、鳥取県の皆生温泉を出発し、弓ヶ浜半島の大規模自転車道を走ります。県境はTVCMで「べたぶみ坂」として有名になった江島大橋で越え、島根県の松江市と安来市を走って、中海をぐるっと一周する70Km弱のコースです。コースは平坦で、途中、変化する中海(汽水湖)の景観が楽しめます。 どうやっていくか? 皆生温泉にある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉野市・東海岸後閑サイクリングコースを走りました

岡山県玉野市観光協会がフェリーの発着で賑わう海の玄関口・宇野港周辺を周遊する、お勧めサイクリングコースを紹介しています。そのうち海岸線が美しい東海岸(田井)後閑サイクリングコース(約16Km)を走ってきました。 どうやっていくか? ののちゃんの街 レンタサイクルで走りました。いしいひさいち氏は玉野の出身で「ののちゃん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山中海・白鳳の里ポタリングルートをサイクリング

大山隠岐国立公園とラムサール条約登録湿地・中海周辺エリアから鳥取県西部総合事務所がお勧めサイクリングコースを紹介しています。そのうち史跡が残る歴史ロマンコース・白鳳の里ポタリングルート(約28Km)を走ってきました。 どうやっていくか? 皆生温泉にある米子市観光センター前の無料駐車場(30台)に車を止めました。大山中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三瓶山山麓ぐるっと一周サイクりング

三瓶山は鳥取県の大山と共に中国地方を代表する島根県の火山です。主峰男三瓶(1126m)を始め、女三瓶(957m)、子三瓶(961m)、孫三瓶(907m)等の、峰々が環状に火口を囲んでいます。北の原~東の原間を結ぶサイクリングロードと、三瓶山高原道路を走って三瓶山を一周(17km弱)してきました。 どうやっていくか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R185 さざなみ海道をサイクリングしました

R185 さざなみ海道は呉市から三原市を海沿いに結ぶ国道185号線の名称です。そのうち三原港から大芝大橋までの約40Kmを走ってきました。瀬戸内の多島美を楽しみ、また地元の人々の生活を肌で感じながら走ります。 本来のR185 さざなみ海道は呉市(本通一丁目交差点)を起点とし、三原市(三原警察署入口交差点)を終点 とする総全長7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大崎上島一週コースをサイクリングしました

竹原港からフェリーで二十数分で造船とみかんの島・大崎上島に着きます。かって海運業や造船業で栄えた町並みに歴史を感じ、ゆっくり流れる島時間を楽しむ30Km余りのコースです。広島臨空広域都市圏振興協議会お勧めです。 どうやっていくか? 第一便がでる前に竹原港に着きました。フェリー乗場横の無料駐車場に駐車できましたが、帰る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世羅ふれあいロードハーフコースをサイクリングする

世羅高原(標高340~500m)を走るふれあいロード(広域農道)、フルーツロード(広域農道)と国道432号線を結ぶ30Kmのサイクリングコースは様々な農作物と果実に出会えます。広島臨空広域都市圏振興協議会お勧めコースです。 どうやっていくか? 世羅町役場に駐車させていただきました。駐車場から今高野山を見ましたが、早朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安芸灘とびしま海道をサイクリングする

安芸灘とびしま海道は7つの島を7つの橋で結んだ陸路の愛称です。瀬戸内海の多島美と橋のある景観が楽しめます。道路は良く、起伏も適度にあり楽しく走れます。信号も無く、交通量が少ないです。多くの人が走っていました。 どうやっていくか? 船舶の停泊地だった大津泊庭園に駐車させてもらいました。安芸灘大橋(自動車は有料)を渡って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロッコ列車「奥出雲おろち号」と奥出雲サイクリング(2)

トロッコ列車「奥出雲おろち号」と奥出雲サイクリング(1)からの続きです。 ※ルートラボのタイトル名をWクリックすると地図が拡大します。 地図が読み込めない場合、ココをクリックしてください。 ここから本文です 井野原駅に到着しました。サイクリングの開始です。大型観光バスが待機して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロッコ列車「奥出雲おろち号」と奥出雲サイクリング(1)

トロッコ列車「奥出雲おろち号」で木次(きすき)駅から三井野原(みいのはら)駅まで鉄道の旅を楽しみました。帰りは下り基調の国道と県道を自転車で走って帰ります。前回(三年前)は雨で走れず、再挑戦です。過去記事はコチラ どうやっていくか? JR木次駅前(3台駐車可)に、了解を得て車を停めさせていただきました。満車の場合はお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江田島を日帰りサイクリングで走ってみる

広島、呉沖の江田島は景色と料理を楽しめるサイクリングコースと新聞で紹介されていたので、JR、新幹線、路面電車、フェリーを乗り継いで輪行、サイクリングしてきました。島内主要箇所に、自転車ハンガーが設置されています。 どうやっていくか? 広島港(宇品)の電車乗場です。江田島には多くの港があり、どこで乗下船するかでコースの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒルクライムチャレンジシリーズ高梁 吹屋ふるさと村大会コースを走ってみる

高梁市の山道を自転車で駆け上がる高梁吹屋ふるさと村大会(高梁市、市体育協会などの実行委主催)が今年、目出度く3回目を向かえ、エントリーが始まっています。フルコース(15km、標高差398m、平均斜度2.6%)を走ってきました。 どうやっていくか? スタート地点に一番近いJR伯備線・備中川面駅まで輪行しました。無人駅&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の下津井電鉄廃線跡サイクリングロードを自転車で走る

以前、下津井電鉄廃線跡サイクリングロードの記事で一番似合う季節は春だと書きました。今年は桜の開花が東京より遅れましたが、桜並木を見たくなったので走ってきました。記事のタイトルが長くてすいません。 ※ルートラボのタイトル名をWクリックすると地図が拡大します。 地図が読み込めない場合、ココをクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倉敷市玉島、ぶらっと自転車で走る

倉敷市西部の玉島地区は北前船の貿易港として繁栄した港町ですが、昭和の面影も色濃く残っています。ひなびた町並みは 三丁目の夕日(写真は同ロケ地)の景色のようでどこかなつかしいです。カメラ片手に走ってきました。 急傾斜地崩壊危険区域内の坂道を、フウフウ息を吐きながら自転車を担いで上ると円通寺にでます。良寛さんが青年時代に修行し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SIEで児島ジーンズストリートを走る

倉敷市児島は学生服を代表とする繊維産業が盛んな町で国産ジーンズ発祥の地でもあります。市内には多くのジーンズメーカーがあります。商店街の一角でジーンズショップが並ぶジーンズストリートに新調した自転車でいきました。 レトロで雰囲気のある通りなので、クラシックな風袋のブロンプトンを置くと絵になります。ブロンプトンを、壁にもた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の出雲路自転車道をサイクリング

一年前に出雲路自転車道(記事はココ)を走りましたが、一日で三つの自転車道を走るという強行軍が祟り、最後の出雲路自転車道は日没没収の観が否めませんでした。日本海が突如見たくなり、再度、出かけてきました。 出雲路自転車道の二つ目の記事ですが、合わせても自転車道の魅力が伝わるか心配ですが、Wらないように書いたので最初の記事と両方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉野市電廃線跡を自転車で走る

玉野市電(玉野市電気鉄道)は、国鉄宇野駅と郊外の玉遊園地を結ぶ総延長4.7Kmの鉄道でした。備南電気鉄道が三井造船の引込み線を活用する形で1953年開業しますが、赤字続きで玉野市に譲渡されます。しかし黒字になることなく1972年3月31日に廃止になります。写真は現在の宇野駅です。玉野の町も瀬戸大橋開通など時代の波を受けて大きく変化し往時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥取県中部海岸自転車道をサイクリング

鳥取県中部海岸自転車道は、鳥取県道503号赤碕東郷自転車道線の通称で東伯郡琴浦町から東伯郡湯梨浜町を結ぶ総延長が33.3kmの自転車・歩行者専用道です。日本海の自然、風車のある風景、東郷湖畔の景観が楽しめます。 8.9kmが部分開通していますが、未完成部分が多く通行できるか心配でしたが完走できました。写真は道の駅北条公園前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下津井電鉄廃線跡サイクリングロードを自転車で走る

茶屋町児島自転車道は、JR茶屋町駅から(旧)下津井駅まで約20kmの歩行者・自転車専用道です。1991年に廃線となった下津井電鉄跡地を倉敷市が譲渡され、その大部分が自転車道に転用されました。特に児島 - 下津井間は通称「風の道」として重点的に整備されています。 本サイクリングロードは、地域社会に密着した生活道路です。住民の方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伯耆自転車道をサイクリング

鳥取県中部及び西部を伯耆と呼びますが、伯耆自転車道(鳥取県道501号倉吉東郷自転車道線の通称)は、鳥取県中部の倉吉市と東伯郡湯梨浜町を南北に結ぶ総延長24.3kmのコースで「東郷湖畔打吹ルート」の名が冠されています。廃線跡、河川、日本海、湖畔と変わる景色が楽しめます。 1985年にJR倉吉線が廃止になりましたが、上小鴨駅~西倉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more