テーマ:自転車道(九州)

メイプル耶馬サイクリングロードをサイクリング(2)

メイプル耶馬サイクリングロードの距離漂は次の主だった地点(青の洞門、サイクリングターミナル、山国)までの距離を表示しています。(2)では、この内青の洞門から山国までの20Kmを走ります。※15/36の通し距離表示も併記有り ※ルートラボのタイトル名をWクリックすると地図が拡大します 地図が読み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全線復旧!メイプル耶馬サイクリングロードをサイクリング(1)

メイプル耶馬サイクリングロードは大分県中津市の中津駅南口を起点とし、山国商工会館前に至る約36Km(内自転車専用道は22km)のコースです。四季折々の山国川の流れと渓谷美が楽しめます。6月1日、一昨年の九州北部豪雨から約2年ぶりに全線復旧したので走ってきました。※過去記事はコチラ サイクリングロードは、市道と国道213号線(1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

球磨川サイクリングロードをサイクリング(2)

球磨川サイクリングロードをサイクリング(1)の続きです ※ルートラボのタイトル名をWクリックすると地図が拡大します 地図が読み込めない場会ココをクリックしてください ここから本文です 球磨川にかかる木綿葉大橋が見えてきました。この辺では天然のスッポンや鮎が捕れるようで、うらやま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

球磨川サイクリングロードをサイクリング(1)

球磨川サイクリングロードは一般県道湯前人吉自転車道線の通称です。球磨郡湯前町中里を起点とし、人吉市五日町を終点とする29.0kmの自転車道です。くま川鉄道終点の湯前駅から始発の人吉温泉駅間の球磨川中流域を走ります。船乗場の後方に、赤い鉄橋のJR肥薩線と曙橋(自転車道)が見えます。 どうやっていくか? 国道219号線の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一ツ葉・西都原自転車道をサイクリング

一ツ葉・西都原自転車道は宮崎県道365号宮崎佐土原西都自転車道線の通称です。宮崎市塩路を起点とし、西都市三宅を終点とする22.8kmの自転車道です。写真は宮崎県の県花、はまゆうと自転車道です。砂が白くしています。 どうやっていくか? 起点側にはインター手前に駐車スペースがあります。しかし管理者不明な事と置き引き発生と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大淀川自転車道をサイクリング

大淀川自転車道は宮崎県道363号綾宮崎自転車道線の通称です。東諸県郡綾町北俣を起点とし宮崎市鶴島1丁目を終点とする25.6kmの自転車道です。綾川渓谷から大淀川水系の変化する景観を見ながら宮崎市役所まで下ります。 本サイクリングコースは、綾町サイクリングターミナル(起点から1.8Km先地点)から利用されているようです。案内図も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆうかファミリーロードをサイクリング

ゆうかファミリーロードは熊本県道330号熊本山鹿自転車道線の通称です。熊本市中央区島崎1丁目を起点とし、山鹿市鍋田を終点とする34.0Kmの自転車道です。道中、名所旧跡は無いですが、豊かな田園風景が楽しめます。 ※国交省HP記載の起点、島崎2丁目は間違いです どうやっていくか? 終点近くに山鹿市サイクリングターミナ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

国東半島サイクリングロードをサイクリング

国東半島サイクリングロードは県道413号杵築安岐国東自転車道線 の通称です。杵築市を起点とし国東市国東を終点とする延長35.4kmの自転車道です。伊予灘に臨む自転車道は、起伏がありますが山と海の両方の景観が楽しめます。2箇所の通行止めは迂回路が用意されています。 どうやっていくか 江住吉浜リゾートパークは、食べて、泊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メイプル耶馬(やば)サイクリングロードを一時断念

メイプル耶馬サイクリングロードは、中津市から中津市山国に至36.8Kmの自転車道です。山国川が溶岩地を浸食してできた渓谷等、風光明媚なコースです。日本経済新聞等のサイクリングロードランキングでも人気上位のコースです。 昨年の九州北部豪雨の影響を受け、自転車道は通行不可の状態です。部分的には平成25年5月より復旧予定ですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肝属川河畔自転車道をサイクリング

肝属川河畔自転車道は鹿児島県自転車道1号東串良吾平自転車道線の通称です。東串良町新川西から鹿屋市吾平町上名に至る総延長19.2km(県資料20.8)の自転車道です。高隅山系を望む川の景観が楽しめます。 どうやっていくか? 大隅広域公園も駐車場がありますが、ツワブキ館(物産館)に許可を得て停めさせていただきました。吾平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吹上浜砂丘自転車道をサイクリング

吹上浜砂丘自転車道は鹿児島県自転車道2号加世田日吉自転車道線の通称です。鹿児島県南さつま市加世田小湊(旧加世田市)から日置市日吉町下越ノ尾に至る総延長 23.9km(22.2kmで概成)の自転車道です。 始点~自転車専用道入口と自転車専用道出口~終点の各1Kmは市道利用区間です。写真は起点周辺です。本自転車道は南薩線の廃線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひびき灘自転車道をサイクリング

ひびき灘自転車道は一般県道遠賀宗像自転車道の通称です。遠賀町広渡を起点とし、宗像市田熊を終点とする計画延長33.9km(平成15年度24.5km整備済見込)の自転車道です。響灘沿いの自転車道は多くの人が走っています。 響灘に注ぎこむ遠賀川と釣川に沿って、響灘の海岸線に沿って走ります。一部、現道利用区間がありますが、車道と分…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

野母半島サイクリング道路をサイクリング

野母半島サイクリング道路は長崎県道300号長崎野母崎自転車道線の通称で長崎市江川町を起点とし、同市脇岬町焼山を終点とする20.7Kmの専用道です。野母半島は長崎市から「ノ」の字状に北西に伸びている半島です。 県道224号線の前後(赤○記入部分)を除けば、山間部を縫って進みます。直線区間は短く、九十九折が連続する自転車道です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀環状自転車道をサイクリング

佐賀環状自転車道は佐賀県道401号佐賀環状自転車道線の通称です。佐賀市外縁を周遊する計画延長43.4Kmの自転車道です。一部、未整備区間(約7Km)がありますが現道や代替ルートで通行可能です。 佐賀線跡区間(約5Km)は、特に徐福サイクルロードと呼ばれて親しまれています。桜が植樹され、いかにも廃線跡といった風景が続きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑後川自転車道(筑後川サイクリングロード)をサイクリング

筑後川自転車道は福岡県道806号吉井久留米自転車道線の通称です。うきは市吉井町桜井を起点として久留米市合川町に至る延長27.4キロの自転車道です。筑後川を下流に向けて走る途中に移り行く川の景観が楽しめます。 長野水神社(原鶴大橋上流附近)から百年公園までが県道(自転車道)です。現地案内に記載されている公園先から筑後川大堰間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北九州遠賀川自転車道をサイクリング(2)

北九州遠賀川自転車道をサイクリング(1)からの続きです ルートラボのタイトル名をWクリックすると地図が拡大します 地図が読み込めない場合、ココをクリックしてください ※未整備区間の中には代替ルートを走っているところがあります ここから本文です 御牧大橋から水巻町、芦屋町を通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北九州遠賀川自転車道をサイクリング(1)

北九州遠賀川自転車道は一般県道直方北九州自転車道線の通称で 直方市溝堀を起点とし北九州市若松区安屋を 終点する自転車道です。34.6kmの計画延長の内8.9km(H15度見込)が整備済です。遠賀川の真中の自転車道です。 平成9年に着工された新しい自転車道でネット上にも資料があまりありません。起点からいきなり未整備区間で案内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠賀川河川敷サイクリング道路をサイクリング

遠賀川河川敷サイクリング道路は福岡県道474号飯塚直方自転車道線の通称です。飯塚市新立岩を起点とし直方市溝掘を終点とする総延長12.8km(県HPは12.9Km)の自転車道です。遠賀川沿いの3自転車道の最上流です。 名前のとおり、全区間が河川敷を走る自転車道です。直線で起伏が少ない平坦なコースは誰にでもやさしいですが、足を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄海自転車道をサイクリング

玄海自転車道は福岡県道611号西ノ浦今宿自転車道線の通称です。福岡市西区西浦を起点とし同今宿を終点とする一部現道利用区間もありますが計画延長15.5km(内14.6Km施行済)の自転車専用道です.。福岡市管理です。 今津休息所のサイクリングロードのイラストマップ(全体計画)です。地図のように室見川(福重)まで足を伸ばす約6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more