西日本大規模自転車道人気ランキング(ルートラボの★数順)

2010年3月31日から正式公開されたルートラボですが、2010年9月23日(初投稿日)から2020年3月31日(廃止日)までの約10年間に、皆さまに頂いた★の多いコース順にランク表を作成してみました。ルートの不明箇所は、管理者に問い合わせて極力、正確を期したつもりなので、ルートの★の数はブログを見て、ルートを参考にして実際に走った皆様からの評価だと思うので、ブログを続けるうえで大きな励みになりました。★の数はアクセス数と一致しませんが、ある意味では、西日本の自転車道順人気ランキングとも言えるのではないでしょうか? ※それぞれのルートの投稿日が異なるので、ルート公開期間の長短がありますが無視しています。 NO.自転車道の名称★数分類1姫路明石自転車道33近畿2北河内サイクルライン19近畿3吉備高原自転車道17岡山県4吉備路自転車道16岡山県5下津井電鉄跡 サイ・(1)(春)14岡山県6綾川自転車道 12四国7加古川右岸自転車道 12近畿8若狭自転車道(1) (2) 10福井県9出雲路自転車道 9中国10蒜山高原自転車道 8岡山県11片鉄ロマン街道  8岡山県12香東川自転車道  8四国13宍道湖湖北自転車道 8中国14びわ湖レイクサイド自転車道 7近畿15土器川自転車道7四国16南河内サイクルライン7近畿17佐賀環状自転車道6九州18神出山田自転車道 6近畿19阿南徳島自転車道6四国20因幡自転車道 6中国21弓ヶ浜自転車道6中国22全線復旧!メイプル耶・(1)(2)5九州23北九…

続きを読む

ルートラボの公開機能代替えサービス(『轍 Wadachi』オンライン)(2)

地図サービスは、各人の使用目的で選択肢が違います。サービス内容が日本語対応していないとか、ルート表示できないとか、公開機能がないとか、新規作成や編集機能がないとか、無料(使用制限付き無料を含む)利用できないとかサービス内容(範囲)は、千差万別です。自分の使いがってが一番です。私には「Google Map」や「『轍 Wadachi』オンライン」が公開用によさそうです。他にもいいのがあるのでしょうが、詳しく知りません。以下は、忘備録として作成しました。 ◎ 『轍 Wadachi』オンラインの概要 『轍』は、2006年当時画期的だったGoogleマップ上にGPSで取得したログを描画させるために開発されたソフトです。クラウド型サービス『轍 ONLINE』との連携により、作成した地図を公開することが可能です。現在は、オープンストリートマップと地理院地図に対応です。(㏋から) 『轍 Wadachi』オンラインは、グーグルマップと違い、コースのアップダウンを示すプロフィールマップや、平均速度や移動距離などのログ解析結果も表示できます。また、閲覧者は埋め込んだ地図の「詳細を見る」から、GPSファイルをダウンロードできます。大きなメリットです。 『轍 ONLINE』の公式サイトで、動作環境を確認します。ユーザー登録は後でもできます。・ハードウェア Pentiumおよびその互換CPUを搭載したWind ows PC メモリ512MB以上・オペレーティングシステム(OS) Windows 7/8…

続きを読む

ルートラボの公開機能代替えサービス(Google マイマップ)(1)

ヤフーが提供する「LatLongLab」は、公開されたルートを見たり、また自分でGPSデータ(ロガーの座標と時間,高度log)を取り込んでルートの新規作成や編集ができるサービスです。また自転車乗りブロガー?にはWeb地図にルート表示(軌跡図)して公開できる有難いサービスでした。しかし、2020年3月31日でルートラボサービスの終了がアナウンスされたので、代替えサービスを探さないといけません。 地図上に経路(ログ軌跡)を表示できる地図サービスは数少なく、かつ無料(条件付き無料を含む)で公開できるのは一握りだと思います。以下は私の知る代表的な地図サービスです。・Google Map・OpenStreetMap・国土地理院地図 ルートラボは、公開されているルートのダウンロードができましたが、対応ファイル形式は次の3つです。 KML:地理情報データのフォーマット。OGCの公式標準のファイル形式(.kml)GPX:Google、カシミール等々、多くのGPSで使える汎用性の高いファイル形式(.gps)TCX:ガーミンが取り決めたアスリート用GPSのファイル形式(.tcx。)心拍数などを含む。 ルート図(軌跡図)をブログなどに公開する必要条件(環境)は、以下の通りです。 1.使用ブログでHTMLタグの使用が許されていて、かつ<iframe>タグが使えること。2.FTPアップロードが可能なWEBサーバー(無料も可)を持っているか、利用できること。 …

続きを読む

国交省大規模自転車道サイトとPanasonicおでかけサイクルガイドの廃止

久しぶりの更新です。国土交通省の大規模自転車道のページが閲覧不能になっています。道路局に問い合わせしたら、「大規模自転車道を含め、自転車に関する情報を整理した上で、HPへの掲載等、広報関係の充実化を図っていきたいそうです」。予定は未定か? 消えた大規模自転車道サイトのアーカイブです。使い勝手の悪いサイトでしたが、なにが起きたのでしょう?実は前々サイト(FLASH仕様)も2011年1月に突然消えています。 (過去記事) 地方自治体の中には、まだリンクを貼っていますが・・・ 話が変わりますがPanasonic提供の「おでかけサイクルガイド」も2018年12月末をもって、サービスを終了する旨、告示されました。 私事ですが、同サイトの運営会社様のご依頼で、「キウイハズバンド」名でサイクリングのコース情報を同上サイトに提供しています。中には「おでかけサイクルガイド」のリンクから当ブログを知り、訪問していただくケースもありました。 本ブログとPanasonicの「おでかけサイクルガイド」はルートラボでコース表示しています。ルートラボは、プラグインにSilverlightをインストールする必要があります。しかしブラウザによっては、ルートラボを利用できなかったようです。 マイクロソフトは2021年でSilverlightをサポート終了とかで心配していましたが、ヤフーがルートラボを更新してJavaScr…

続きを読む

ご注意!JRでブロンプトンの転がし輪行はできません

JRを利用して輪行する場合、JR各社の旅客営業規則に定める無料手回り品扱いとなります。自転車は解体して専用の袋に収納したもの又は折りたたみ式自転車であつて、折りたたんで専用の袋に収納したものが無料扱いです。 事実の経緯 四国の某駅で、いつものようにブロに EASYCOVERを被せて改札口を出ようとすると駅員さんに停められ、ちらしを手交されます。JR列車内で自転車に絡む事故が起き、JR各社が4月から輪行の考え方を統一したそうです。自転車の一部(サドル、ハンドル等)が露出している場合は、「完全に収納している」状態ではないと教えてもらいます。また、車体の上から被せるカバータイプは、あくまでカバーで輪行袋ではないとの解釈です。出していたサドルを、中に入れて了解を求めますが、車輪の露出がだめだといわれます。カバーではなく輪行袋に買い換えてくださいといわれます。全国的に買い替えが進んでいるとは初めて聞きました。なお、ちらしを見るとJR四国管内では、雑誌等で紹介されているごみ袋で作る緊急?収納袋は破れやすいと断わられる可能性があります。他のJRでも同様と思います。※<EASYCOVER はブロンプトンとBD-1のカバータイプの専用収納袋です。ダホンではスリップカバーです。転がしての移動(コロコロ)を可能にするため、下部から車輪が出る仕様かと思います。 電車を一本、遅らせます。写真のように車輪を隠してもだめでした。下で絞るカバーはあくまで一枚の輪講袋ではないそうです…

続きを読む

GIOS SPAZIO(スパジオ)を買いました

クロモリホリゾンタルフレームに憧れていましたが、躊躇していました。今回、卒業記念(色々な意味で) という口実ができ、買換えです。お世話になっているお店の委託販売品です。通勤の必要が無くなり、街乗りとツーリング用です。 GIOSブルーのSPAZIOは、泥除けが最初からついていますし、フロントには最初からキャリアが取り付けらており、独特の雰囲気を持つ実用車的なシクロバイクです。※泥除けは前オーナーの趣味でステンレス製に変わっています。 肩付きのラグ付きフロントフォーク(銀メッキ仕様)←よくわからん、こだわりのカンチブレーキ、好みが分かれるWレバー採用等々?突込みたがる人を喜ばす装備満載です。※教えていただいたことの受け売りです。 バイクの状態も良かったのですが、メインコンポが、SORAからTIAGRAに換装されていたのが、購入の決め手です。 700X28Cの微妙(絶妙か?)なタイヤサイズ、ロードとは異なるクラシカルなタイヤもお気に入りです。 比較できるほど多くの自転車に乗っていませんが、走り出すとすぐに分かりました。野球の軟式球と硬式球のような違いです。軽快感はありませんが、路面からの振動をいなしてくれます。疲れにくい自転車です。 美観地区では人力車が走っています。 …

続きを読む

タイヤ交換

ハイパードライブ 500についているタイヤ (VITTORIA ZAFIRO 700X23C)のサイドのひび割れが気になりだしたので交換しました。価格の安い割には耐久性に優れ、性能もそこそこでした。 CRCでシュワルベのブリザードが格安なのを発見、購入しました。経費節約のためゴミ袋に入れられて届くとの書込み見ましたが写真のように丈夫なビニール袋で折畳み無で着きました。黒なのでゴミ袋と違い中身が見えません! タイヤ交換後に、皮むきを兼ねて試乗です。すぐ分かりましたが乗り心地がいいです。倉敷は石畳やレンガを敷き詰めた箇所がけっこう多いのですが、振動吸収性もいいです。空気圧が8,0Barと低めなのも一因かと思います。 タイヤのデザインの好みは人それぞれだと思います。今回は気分を変えたくてブルーを選択しました。車も同じですが、タイヤを変えるとの印象が変わります。またタイヤの印象が、本体の印象(評価)も左右すると再認識しました。お役目御免になったタイヤは裏から見るとまだまだ走れそうでしたが、タイヤを交換した安心感は大きいです。新タイヤは耐パンクケブラーMBベルト採用とかで耐パンク性、耐久性もいいようなのでのでツーリング用のタイヤとしていい選択だったと思いました。

続きを読む

西日本ってどこのこと?

○○西日本編とか○○西日本版、西日本では・・・と聞いたとき、具体的にはどこの地域をさしているのか考えてしまいます。「西日本」は東日本に対する言葉ですが、法律等で定義されているわけではなく、その範囲は明確ではありません。 「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」によると「西日本」は広くは近畿地方・中国地方・四国地方・九州沖縄地方と中部地方の一部(三重県)を指す。狭くは、中部地方を除く場合があり、さらには近畿地方を除いた中国地方・四国地方・九州沖縄地方を指す場合があるそうです。もっとも見聞きする機会の多い気象庁の気象情報などに用いられる「西日本」は、近畿、中国、四国、九州北部地方、九州南部と定められています。 気象協会の定義 北日本=北海道、東北地方。 東日本=関東甲信、北陸、東海地方。 西日本=近畿、中国、四国、九州北部地方、九州南部。 沖縄・奄美=鹿児島県奄美地方、沖縄地方。 九州、中四国地方は、「西日本」当確?として問題は近畿地方です。国交省の扱いは、三重県が除外され福井県が入っています。近畿地方整備局が、福井県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県の全域と三重県の一部地域を管轄してるためと思われます。 ちなみに近畿財務局は大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀の2府4県を管轄しています。気象庁定義の近畿地方もこの二府四県です。省が違えばでということしょうか? キリのいい「西日本」だけでも、自転車で走破したいと思っています。…

続きを読む

サドル交換

「小人閒居して不善を為す」ではありませんが暇でいるとろくなことをしないようで、普段なら考えないことに頭が回ります。自転車の大きなイメチェンは高くつくので、とりあえずサドルを交換して雰囲気を変えてみました。 購入したのは、値段が手頃なゲル入りサドルですが、コンフォート系とは思えない堅さでした。サドルの評価は人によって大きく異なりますし、わたしも感想が言えるほど走っていません。「made in italy」らしいです。ほんまかいな? 倉敷のさくらの名所 ・酒津公園では今年は花見期間中の提灯自粛のようですが、美観地区の桜は今が満開で、観光客の方が景観を楽しんでいました。すべての人がさくらを素直に楽しめるように早くなって欲しいと思いました。 クロムさん、コメントありがとうございました!わたしの自転車はオリジナルの白い部分が無くなりすっかり地味になりました。

続きを読む

落車

3月11日(金)に発生した三陸沖を震源する東北地方太平洋沖地震の災害に見舞われた皆様に心よりお悔やみとお見舞い申し上げます。日々の報道を見るたびに自分に何ができるのか、何をすべきか考えています。 私事ですが大震災に先立つ二週間前、兵庫県加西市を走行中に落車してしまいました。自転車は中破しましたが、目出度く修理が終わったので美観地区で記念写真を撮りました。バーテープとぺダルが変わりました。 体のほうは下顎骨関接突起部骨折ということで未だ完治していませんが、一週間で仕事に復帰できました。一ヶ月が経過しましたが今は骨が付くのを待っている状態です。体と心が癒えたら、また走りにいくつもりです。 最後に 今回の事故で多くの方にご迷惑と心配をお掛けしました。ありがとうございました。

続きを読む

国交省の大規模自転車道地図の形式変更について

国土交通省の大規模自転車道の地図サイトが1月末に突然(予告無く)、WEB上から姿を消しました。このサイトの地図表示システムはFLASHを利用し大規模自転車を拡大縮小して見ることが可能で、マウス操作で地図を動かせました。写真は 2011年1月19日 10:46に取得されたGoogle のキャッシュ です。そのうちキャッシュも無くなるかと思い、UPしておきます。 今まで現地に行く前、このサイトの地図情報を国土地理院の地図に移し替えてプリントアウトて持参していましたが不可能になりました。URLが変わったのかと思い、国交省の「道の相談室」に問い合わせたところ、回答がありました。 「国土交通省のホームページで紹介しております「大規模自転車道」のサイトは、従来アップしておりました形式の地図からPDF形式のものに変更しており、大規模自転車道に係わるFLASH等を使用した縮尺の変更が可能な地図は、国土交通省では現在アップしておりません。誠に恐れ入りますが、大規模自転車道に関する場所等の詳細につきましては、各管理者へお問い合わせ下さい。 」 (国交省HP)http://www.mlit.go.jp/road/road/bicycle/road/index.html 上記国交省HP記載のPDF地図は、縮尺が大きすぎ使い物になりません。そこで記載された管理者(メルアド)に問合せすると自転車道の広報活動に力を入れていない自治体が散見されます・・・ 経験を言わせていただくと、問い合わ…

続きを読む

サイクリング中2人死傷の記事を見て

10月27日、吉井川(岡山県一級河川)の車が通れない堤防道路でサイクリング中の男性2人が、対向してきた軽乗用車と衝突、死傷しました。車はかなりのスピードで走行、そのうえ正面衝突では自転車用ヘルメットが全く役に立ちません。現場は数百メートルにおよぶほぼ直線道路ですが、急に眼の前に現れた車への驚きと恐怖を推し量るとやりきれません。現場は片鉄ロマン街道の近くの自転車専用道です。最初に新聞を見たときはでなぜ?と不思議に思いました。 事故の起こった堤防道路は堤防沿いの田畑や公園へ出入りするため、旧熊山町(現瀬戸内市)が堤防を占有許可申請して市(町)道として運用してきた道路です。しかし幅員が4mしかなく幅2m以下の小型車限定として供用するため2本のポールで通行規制しています。幅2mを越す自動車はそうそうありませんが・・・。軽自動車を運転していた加害者の責任は当然問われますが、道路管理者の責任は無いのででしょうか?新聞記事によると、この堤防道路は県道96号線の抜け道として利用する車があるとのことです。この事実を知りながら?、または予想して適切な通行規制をしなかったことの責は問われてしかるべきだと思います。 河川敷はみんなが散歩したり、遊んだり、スポーツをするところであり、堤防道路はそのためのアプローチのはずです。当然、多くの人が堤防道路は、人・車優先で車が通行を遠慮する道=比較的安全な道だと思っています。しかし現実は、堤防道路は車も通行します。自転車専用道でさえ、通行規制(用途限定)…

続きを読む

センチュリオン ハイパードライブ500、通勤快速3号機に

山口県佐波川自転車道を走行中、ESCAPE R3 の歯車の掛かりが悪くなり負荷が掛かるとカクッと異音がしてチェーンが滑るようになりました。周防往還自転車道を続けて走る予定を切り上げ、急遽帰宅しました。前後のギアとチェーンの摩耗が原因だと思われます。フロントギアからチェーン、スプロケットの交換まで、気になっていたひび割れ発生の前後輪のタイアの交換、ブレーキシューの交換、ワイヤー類の交換を合わせておこなうとかなりの出費になります。今なら各メーカーの2010年モデルが在庫品セールで安いのでという店長さんに薦められ、ハイパードライブ500を購入しました。きれいなうちにと思い、倉敷美観地区で写真を撮ってみました。 自転車に詳しくない(センチュリオンのメーカー名さえ知りませんでした)ので以下は受け売りです。センチュリオンのロードラインナップのボトムモデル、ハイパードライブ500(¥86,100)はもちろん台湾製ですが、上級モデルと同じアルミフレーム(名品フレームとのこと)にフロントフォークはこの値段帯では珍しいカーボン製(R3はクロモリ)を採用しています。リアの変速数は8、フロントはダブルです。パーツ関連では、目の届きにくいハブやボトムブラケット、変速の要でもあるドライブチェーンにいたるまで、全てシマノ製を採用しているバランスのとれた構成だそうです。タイヤは一般道路走行に適したタイプとのことで高速通勤用として、また入門用ロードバイクとして、最適の一台でお買い得モデルでだそうです。(←メーカーと代…

続きを読む

姫路港、日生港、新岡山港、宇野港発小豆島行きフェリーdeサイクリング

本州から小豆島へ渡るには、兵庫県では姫路港から、岡山県では日生港、新岡山港、玉野港の各フェリー乗り場(大阪に近い順)があります。自家用車で島に渡ってもいいですが、JRやバスでフェリー乗り場に行き、または車をフェリー乗り場の駐車場に留め、人(と自転車)だけ、島に渡ることもできます。 右の写真は、日生港に停泊中のフェリー「ひなせ」です。 各フェリー乗り場へのアクセスと駐車場の有無と駐車料金、フェリー料金(自転車料金)を調べました。料金等は各フェリー会社のちらし、HP(2010/06/16現在 )を参考にさせていただきました。 2013年11月6日、フェリー運行会社HPで再確認、加筆修正しましたが、内容を保障できかねます。皆様で最新情報の確認をお願いします。 2019年05月01日、駐車場およびフェリーについては最新の情報を入手してください。本記事は記載内容を保証するものではありません。 各港の位置関係です。 ◎姫路港(兵庫県)から福田港行きの小豆島急行フェリー 7時15分の始発から1~2時間おきに19時30分の最終まで一日7便の運行です。40キロ、100分の旅です。※紅葉が見頃と思われる平成25年11月16日(土)~平成25年11月24日(日)は姫路港:10:35発の臨時便がでて1日8便となります 運賃は4m以内7180円(4m超8970円)で、旅客運賃は1480円(自転車料金は420円)です。四国フェリーグループではスルー切符(姫路…

続きを読む