テーマ:自転車道(四国)

瀬戸内しまなみ海道自転車道の通行料金無料化2年延長

広島県尾道市と愛媛県今治市を自転車専用道と公道で結ぶ当サイクリング道の自転車通行料金が、2年間無料となりました。無料化は本年度3月末までの期間限定だったのですが、JB本四高速、広島県、愛媛県が観光客の増加が見込めるとして、減収分を負担して実現しました。今回の措置で回数通行券とサイクリングチケットは払い戻しとなります。通常の通行料金を合計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久万高原ぐるっと一周、お手軽コースを走る

久万高原町には2つののヒルクライムコースの他にも、町が自転車コースを設定しています。そのうち高低差の少ない35Km弱の初心者向きのお手軽コースを走りました。久万高原町の名所に立ち寄りながら山間部を走ります。 どうやっていくか? 久万高原町の役場と美川支所は、土日祝日を含めて駐車が可能とのことなので、来庁舎のじゃまにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまなみ海道part3(大三島から糸山SCまで)_Again

多々羅大橋を降りたら大三島に到着です。大三島の東部海岸を、次の伯方島では西海岸をそれぞれかすめる様に走ったら大島に到着です。大島では海を離れ、島中央部を横断してサイクリングセンターに至る30.kmのコースです。 どうやっていくか? 今回はしまなみ海道の四国側の基点・サンライズ糸山でヘル持参のレンタサイクル利用です。駐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまなみ海道part2(因島から多々羅大橋まで)_Again

因島大橋を渡り終えたら因島です。今回は因島島内を走り、生口島を抜けて多々良大橋までの約30Kmを走破です。ブルーラインの広島県側は、西瀬戸自動車道の北側を走るコースです。多々羅大橋中央部からは、愛媛県です。 どうやっていくか 今回も向島の洋らんセンターに車を置かせていただきました。今回は、立花海岸経由で因島大橋にでま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車王国とくしま(県北版)お遍路発心コースをサイクリング

四国八十八ヶ所霊場巡りの全工程は1460キロに及びますが、「発願の寺」霊山寺から、10番札所・切幡寺までを、自転車で区切打ちです。札所巡りは一部の坂で難儀しますが、後半は吉野川の堤防道路が快適です。 どうやっていくか? 道の駅「第九の里」がスタート地点です。興味のある方は併設されているドイツ館、賀川豊彦記念館に立ち寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善通寺ICすぐの人気うどん店巡りをサイクリングして

厳しい寒さが続く今日この頃、讃岐うどんの聖地・善通寺にうどんを食べにいこうと思いたちます。30Km超の距離は負担とはなりませんが、半日で5店のうどん店を巡るのは胃袋に試練の旅です。写真は丸亀総合運動公園です。 どうやっていくか? 丸亀城前の駐車場に車を止めさせていただきました。丸亀に来たら丸亀城に立ち寄り、散策します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高松市内(レンタサイクルで)うどん屋巡りとサイクリング

寒さ厳しき今日この頃、「そうだ、高松にうどんを食べにいこう」と発念します。10Km弱の走行で4店のうどん屋の食べ歩きの旅はとても健康に良いとは言い難く、「メタボ一直進」の旅です。 けっして食べログではありません。 どうやっていくか? JR茶屋町駅からJR高松駅間を輪行します。予讃線の人身事故とかで児島駅に1時間20分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宇和海きらきらオレンジツーリング(宇和海沿岸サイクリングコース)を走る

愛媛県はえひめをサイクリングパラダイスに!! と県内に10コースを選定し疾走マップとして公開しています。その内、南予で距離も70km弱と手頃でポタリング向きの宇和海沿岸コースを走ります。みかんの収穫真っ盛りでした。 どうやっていくか? 四国・九州間のフェリーが発着する八幡浜港の前に、道の駅・みなっとができました。18…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小豆島(紅葉の山間部)を自転車で走る

小豆島の海岸線沿いに自転車で一周(小豆島を自転車で走るの記事)した際、やり残した感のある山間部を走ってきました。海岸線沿いも平坦地は少ないですが、山間部は名に負う劇坂で、上りは途中で吐きそうになるほど厳しかったですが、下りは天国です。紅葉には少し早かったですが、秋の小豆島を堪能しました。 どうやっていくか? 今回は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高知室戸岬自転車道をサイクリング

一般県道高知安芸自転車道線は2つの自転車道からなります。諸般の事情から15.4kmの高知室戸岬自転車道のみ整備され、南国自転車道はルートマップも無い計画止まりの自転車道です。高知室戸岬自転車道は未完ですが現在整備済みの区間でいったんは完成(概成)という扱いのようです。 香南市吉川町吉原を起点とし安芸市西浜を終点とします。多くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒潮四万十自転車道をサイクリング

黒潮四万十自転車道は一般県道中村大方自転車道線の通称です。四万十市(旧中村市)山路を起点とし、黒潮町(旧大方町)浮鞭を終点とする43.9kmの自転車道です。四万十川沿いを走る四万十コース(30Km)と太平洋岸沿いに走る黒潮コース(13.9Km)からなります。写真は四万十の代表的な景観・佐田の沈下橋(自転車道)です。 どうやって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿南徳島自転車道をサイクリング

阿南徳島自転車道(サイクリングロード)は、県道402号阿南徳島自転車道線の通称です。阿南市見能林町から、徳島市論田町間の41.2kmのうち、10Km余りが未整備区間です。紀伊水道の海岸線と川のある風景が楽しめます。 起点がJR牟岐線の見能林(みのばやし)駅ということで、今回は徳島城公園駐車場に車を置いて久しぶりの輪行です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳴門徳島自転車道をサイクリング

鳴門徳島自転車道は、徳島県道401号鳴門徳島自転車道線の通称で徳島県鳴門市から徳島市まで海岸沿いに南下する総延長32.8km の自転車道です。写真は自転車道から見る鳴門大橋(小さくてすいません)です。 鳴門市役所前を起点とし、吉野川大橋北詰を終点とする自転車道ですが、海岸線の景観や、旧吉野川、今切川、吉野川流域の河口巡りが…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

土器川自転車道をサイクリング

土器川自転車道は、一般県道丸亀琴平観音寺自転車道線の通称です。丸亀市土器町を起点とし琴平町を経由して観音寺市観音寺町を終点とする37.2kmの自転車道です。途中、飯野山(讃岐富士)や丸亀城を見れます。 土器川と隅田川流域を主に走る自転車道ですが、往復すると80Km弱と少々長めの自転車道です。加えてまんのう町と三豊市の間の伊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

綾川自転車道をサイクリング

綾川自転車道は一般県道香川坂出丸亀自転車道線の通称です。香川郡香川町を起点とし、丸亀市土器町を終点とする延38.5kmの自転車道です。途中、府中湖を含む綾川の上流から河口までの景観が楽しめます。写真は府中湖に沿って走る自転車道です。日時を変えれば府中湖の四季が楽しめます。 老健施設「鮎の里」駐車場付近を出発し、土器川大橋東詰を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香東川自転車道をサイクリング

香東川自転車道は香川県道269号塩江香川高松自転車道線の通称で高松市(高松空港先から県庁先まで)を南北に横断する総延長21 kmの歩行者・自転車専用道です。香川県の3本の自転車道のうち最初に完成し位置的には最も東です。香東川流域の景観が楽しめます。写真は起点近くの自転車道です。 高松市塩江町を起点とし、高松市天神前を終点とする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重信川自転車道をサイクリング

重信川自転車道は、一般県道松山川内自転車道線の通称です。国道56号線出合大橋北を出発し、松山中央公園を回り込んだ後、重信川の上流を目指します。既存道路の利用区間がありますが、24.5Kmと距離も手頃です。清水が湧き出る泉が楽しめます。写真は赤坂泉横の自転車道です。桜が落葉寸前です。 国交省のウェブサイトやネット記事で本コースが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小豆島を自転車で走る

梅雨も明け、三連休でもあり小豆島にいってきました。暑さが心配でしたが、無事帰ってきました。フェリー乗り場までJRを利用するつもりで時刻表で赤穂線(日生港)と、宇野線(宇野港)を見ましたが、私の場合、フェリーと乗り継ぎがうまくいかないことが判明しました。で、今回は車に自転車を積んで岡山港まで行き、駐車場に車を置いて自転車と人だけ小豆島に渡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内しまなみ海道でサイクリングを楽しむ(反省)

しまなみ海道の記事は書き終えたつもりでしたが、今ならわかることもあります。以下はSHIMAPを参考に、ここまで調べていたらという反省の記事です。4部作の最後です。 しまなみ縦走2010(3月20日、21日)という自転車向けスタンプラりーもあります。しまなみ海道スリーデーマーチは歩いて渡りますが、こちらは自転車で片道または往復します。詳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまなみ海道を自転車で走る!(2)

しまなみ海道を自転車で走る!(1)の続きです。 ※ルートラボのタイトル名をWクリックすると地図が拡大します。 地図が読み込めない場合、ココをクリックしてください。 本文はここからです 四国から来島海峡大橋を渡ると大島に着く。橋を降りてすぐ見えるのが道の駅・よしうみいきいき館。同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまなみ海道を自転車で走る!(1)

サンライズ糸山のレンタサイクル受け渡場の光景です。多くの人がココを四国側の起点に考えるのでは?と思います。レンタサイクルも種類が豊富です。わたしのいった日は、ゴールデンウィーク中で係りの人?が交通整理をしていました。 ※ルートラボのタイトル名をWクリックすると地図が拡大します。 地図が読み込め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内しまなみ海道でサイクリングを楽しむ(予定)

しまなみ海道(街道ではない)は、西瀬戸自動車道、本州四国連絡道路の尾道・今治ルートの愛称で、広島県尾道市の西瀬戸尾道ICから、向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島などを経て愛媛県今治市の今治ICに至る延長59.4kmの高規格幹線道路です。 新尾道大橋以外の各橋には歩行者、自転車、原動機付自転車(125cc以下の自動二輪車を含む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more