ファインロードをサイクリング

ファインロードは福井県道801号永平寺福井自転車道線の通称です。永平寺町鳴鹿山鹿を起点とし、福井市福町を終点とする総延長26.1kmの自転車道です。九頭竜川水系沿いの自転車道は高低差がなく、多くの人で賑わっていました。 どうやっていくか? 今回は永平寺にも立ち寄るので、えちぜん鉄道永平寺口駅の無料駐車場に車を停めさせていただきました。駅に近く輪行に便利です。休日はサイクルトレインが利用できます。終点の福井運動公園は千台駐車可能な運動公園です。 ※↑の「詳細」からGPXのダウンロードとプロフィールマップ、GPSログ解析が見られます。 ここから本文です 国道364号線鳴鹿橋北詰の起点(と思う)です。ここから堤防上や河川敷を走りますが路面状態がよく、また下りが長く続くので快適に走れます。 鳴鹿大堰の横を通ります。堰(せき)は、水をせき止める目的で河川や湖沼などに設けられる構造物です。堰柱は、鳴鹿の「鹿」をイメージしたそうです。そう言われれば・・・ 本自転車道の距離標です。永平寺からの距離と運動公園からの距離を併記しています。当初計画の起点は永平寺だったのでしょうか? 九頭竜川にかかる五松橋で対岸に渡ります。 福井県内水面総合センターは、河川や淡水…

続きを読む

若狭自転車道をサイクリング(2)

若狭自転車道をサイクリング(1)からの続きです ※↑の「詳細」からGPXのダウンロードとプロフィールマップ、GPSログ解析が見られます。 ここから本文です 小浜城跡を出発し、小浜市街を抜け海にでます。マーメイドテラスに着きました。顔立ちが異なる?人魚の像が2体あります。人魚の肉を食べて若さと美しさを保ち、800年を生きたという八百比丘尼の伝説を元に立てられたそうです。 道は県道235号線となり、側道が自転車道です。人魚の像から500m程離れた、翼のテラスに着きました。小浜公演前の広場です。飛び立つ鳥をモチーフにしたモニュメントです。白鳥のようです。 このあたりではツキノワグマが出没するようです。幸い、今まで熊に出くわせしたことはありませんが、今後も出会いたくありません。 自転車道(県道の側道部分)は青井崎を目指して、緩やかに上っていきます。 自転車道が国道27号線(丹後街道)と合流します。ここから再び県道235号線に分岐する間の国道区間は未整備区間です。食堂(赤丸)で焼鯖を食べました。美味でした(´∀`) 再び、国道27号を離れ、県道235号線に入って行きます。 県道は国道の北側の海岸線に沿って走り、県道からは小浜湾を一望できます。…

続きを読む

若狭自転車道をサイクリング(1)

若狭自転車道は、一般県道小浜大飯高浜自転車道線の通称です。福井県小浜市門前を起点とし、大飯郡高浜町事代を終点とする計画延長が40.3kmの自転車道です。前半(15Km弱)では古刹を周り、後半(35Km強)は若狭国定公園の海岸線を巡ります。若狭路の歴史と自然を楽しめます。写真は羽賀寺です。 どうやっていくか? 長距離(往復すれば80km以上!)を走ること、日中温度が30度を超えそうなので、体力温存のため、帰りはJR(若狭高浜~東小浜駅)で輪行です。車は明通寺の駐車場に置かさせていただきました。 ※↑の「詳細」からGPXのダウンロードとプロフィールマップ、GPSログ解析が見られます。 ここから本文です 駐車場(上)の先に明通寺山門があります。明通寺は坂上田村麻呂が建立したと伝えられている寺院です。本堂と三重塔は国宝です。自転車道の起点(と思う)は山門の下にありました。 日中でも薄暗い境内の一角に、苔むした自転車道の案内板と自転車置場(写っていません)があります。ここが起点でしょうか? 起点から国道27号線の手前まで松永川に沿った県道23号線側道、もしくは県道横の自転車道を東市場橋手前まで走ります。写真は参拝道を下り、県道と合流した地点です。 よく見かけたアニマルキラー(電気柵)です。ソーラータイプとバッテリー…

続きを読む