沖縄のみち自転車道をサイクリング(2)

沖縄のみち自転車道をサイクリング(1)からの続きです


画像南部観光総合案内センターの前に、玉城那覇自転車道のコース図がありました。右奥に写っている赤い屋根が案内センターです。










※沖縄のみち自転車道(2)は、南城市南部観光総合案内センターから
※ルートラボのタイトル名をWクリックすると地図が拡大します
地図が読み込めない場合、ココをクリックしてください


ここから本文です


画像案内センターを過ぎたら右折です。この道路は糸数城跡、玉城城跡などの史跡を結ぶ道路でもあり、グスクロード(4㎞)と呼ばれています。








画像旅の楽しみの一つは、地元の方と言葉を交わすことです。道を尋ねたり、挨拶を交わします。農家の方に、これから植える農作物を教えてもらいました。








画像グスクロードの展望スペースから、来し方を振り返りました。自転車道は、下り基調で快適に走れます。遠くに島尻消防本部が見えています。









画像グスクロードの真ん中にあるグスクロード公園です。観光地というより、地元の人が憩う公園です。












画像玉城城跡です。時間が許せばゆっくり見たいのですが、先を急ぎます。














画像自転車道が県道137号線にぶつかったら北上し、垣花交差点を右折して県道86号線に進みます。












画像ここは、県道86号線の垣花交差点でしょうか?ニライカナイへの道方面に右折します。













画像この辺りの自転車道は最近カラー舗装されたようで、鮮やかな色を保っています。自転車道に、バナナが越境していました。










画像沖縄県ではシーサーの像が門や屋根に見られますが、沖縄刑務所の前には見返りのシーサーがありました。












画像県道86号線から分岐した道路が陸上自衛隊知念分屯基地の前を通り、アーチ橋の上まで伸びています。橋の全景を楽しめるポイントらしいです。








画像アーチ橋の上からは、観光パンフでお馴染みの景色が見えました。天候のせいか、海の色がもう一つ冴えません。










画像県道86号線をつきしろまで引き返し、自転車専用道に入いります。道路を横切る白線標示が消えかかっています。見落とさないでください。









画像自転車道中城湾展望所先から中城湾の眺めです。この眺望は、自転車乗りしか、見ることができない贅沢な眺めです。










画像休憩所がありました。屋根は、琉球赤瓦でしょうか?















画像県道137号線を自転車専用道の高架橋でまたぎます。















画像ウェルネスリゾート沖縄休暇センターユインチホテル南城の横では、新館の増築工事中でした。











画像ユインチホテル、老人ホーム東雲の丘から先は、未整備、未経過区区間なので、自転車道と言われなければ、わかりません。









画像中抜きで途中の写真が無くて、県道86号線鳥堀交差点付近の写真です。左折して、首里城方面に向かいます。前方右上はモノレールです。









画像王陵前です。首里城の周囲には、自転車道を表示する案内表示が、ありませんでしたが、今回はここを終点としました。









最後に


画像沖縄のみち自転車は、歴史的文化遺産や景勝地を巡れる自転車です。時間が許せばゆっくり回りたいと思いました。自転車道は、一部の自転車専用道区間を除いて、走りやすかったです。個人的には、自転車道を外れますが、斎場御獄まで足を伸ばしても面白いと思います。なお、本分中の間違いや不適切な箇所があれば、お教えください。お詫びして訂正いたします。







"沖縄のみち自転車道をサイクリング(2)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント