キウイハズバンド

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢前(ゆめさき)川サイクリングロードを走る

<<   作成日時 : 2016/07/13 20:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像夢前川サイクリングロードは、姫路市広畑区末広(歌野橋西詰)を起点として同西夢前台(夢前橋西詰)を終点とする総延長5310mの自転車専用道です。夢前川右岸を遡りますが、高低差が少ないので、誰でも気軽に走れます。


どうやっていくか?


画像JR山陽本線英賀保駅まで輪行です。車を運転する気苦労、駐車場を探す手間が無いので、お気楽です。1Km強先の起点を目指します。









ルートラボのタイトル名をWクリックすると地図が拡大します
地図が読み込めない場合、ココをクリックしてください
兵庫県中播磨県民局県土整備部作成の「中播磨自転車利用マップ」を参考に走りました


ここから本文です


画像県道417号線の歌野橋西詰にサイクリングロードの案内標識があります。













画像河川敷へと下りるとサイクリングロードが始まります。














画像山陽本線の下を通ります。電車が来ました。















画像夢前川右岸の河川敷を川の臭いを感じながら北上します。草いきれに頭がくらくらしそうです。











画像さるすべりは真夏に、紅色の花を咲かせます。あぶが飛んできました。 3ヶ月間ほど咲き続けるので、百日紅と書きます。後ろに姫路バイパスが見えています。







画像本自転車道の唯一?の変化です。自転車道は、いったん県道に上がり、バイパス下を通過したのち、再び川に沿って走ります。









画像河川敷を走っていましたが、これより先は堤防上道路です。














画像自転車道が公道と交わるときは、一時停止して安全確認が必要です。













画像時期的に珍しいあじさいが、咲いていました。川そばは涼しいからだと思います。












画像高水敷では、平常時にはグランドや公園など様々な形で利用されています。お年寄りがゲートボールをしていました。










画像暑い中、草刈りをされていました。
















画像欄干の上に不思議なオブジェが2体?います。夢前中学校の生徒さん発案によるキャラクター「ゆめまる」です。どおりで見慣れない訳です。








画像夢前橋の橋脚部分に、子供さんの書いたイラストがありました。面白い絵なので、写真を何枚も撮っているうちに、カメラを落としてしまいます。当初の兵庫県土木事務所管理のサイクリングロードは、ここまでです。



画像自転車専用道はこの先、川西橋(西夢前台1丁目)まで続きます。夢前橋より北の部分は姫路市が整備を進めており、川西橋まで夢前川サイクリングロードとして認定しているそうです。本自転車道は県道と市道からなっています。



画像時間と体力を持て余し、姫路城まで足を伸ばします。姫路城は、五年余りを費やした「平成の大修理」も終わり、再び美しい姿を見せてくれています。外人さんも含めた観光客の多さに驚きました。



最後に


画像JR姫路駅周辺がきれいになっていました。ホームで、昔と変わらない駅ソバを食べて帰りました。なお、本文中の間違いや不適切な箇所等がありましたら、お教えください。お詫びして訂正いたします。ありがとうございました。








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢前(ゆめさき)川サイクリングロードを走る キウイハズバンド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる