キウイハズバンド

アクセスカウンタ

zoom RSS 全線復旧!メイプル耶馬サイクリングロードをサイクリング(1)

<<   作成日時 : 2014/07/23 21:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像メイプル耶馬サイクリングロードは大分県中津市の中津駅南口を起点とし、山国商工会館前に至る約36Km(内自転車専用道は22km)のコースです。四季折々の山国川の流れと渓谷美が楽しめます。6月1日、一昨年の九州北部豪雨から約2年ぶりに全線復旧したので走ってきました。※過去記事はコチラ


画像サイクリングロードは、市道と国道213号線(1.2Km)+大分県道411号中津山国自転車道線(34.8Km)からなります。1975年に廃止の耶馬溪鉄道(中津から守実温泉間36.1km)の線路跡地の利用で、傾斜や起伏も少なく走りやすいです。



画像駅前〜青の洞門入口(15Km)、青の洞門〜SC(約10Km)とSC〜コアやまくに(約10Km)に分かれます。余裕が無ければSC前後がお勧めです。過去に日経新聞社のサイクリングロードランキングの第1位に選ばれたコースです。


どうやっていくか?


画像耶馬溪サイクリングターミナルは青の洞門とコアやまくにの中間地点にあります。200台のレンタサイクルが常備されています。自転車持込でも駐車は可能です。紅葉シーズン等、観光客多数の場合周辺駐車場を教えていただけます。



※ルートラボのタイトル名をWクリックすると地図が拡大します
地図が読み込めない場合、ココをクリックしてください。
サイクリングロードから外れ、青の洞門等に寄り道しました


ここから本文です


画像JR日豊本線の中津駅南口ををスタートします。駅正面向かって右側にサイクリングロードの看板が立ってます。国道213号線にぶつかるまで駅前通りを直進します。







画像国道豊陽交差点です。左折して国道213号線の豊陽中学校入口前の横断歩道を目指します。












画像豊陽中学校入口前の横断歩道を横断し、中津警察署のあるほうに移動します。













画像国道から県道675号線へと降りていきます。















画像中津市には、からあげ店が多数あります。醤油にショウガ、ニンニク等の薬味を加えたたれに漬けた鶏肉を使用するようです。最近ではテレビ、雑誌などで見ることも多くなりました。中津市もMAPを作り、後押ししています。



画像自転車道は住宅の近くを通ったりしますが、大半はのどかな景色の中です。起点から6Km地点です。ここから先、県道675号線は国道10号線を横切り、中津市三光支所横で、横断歩道を渡ります。





画像自転車駐輪場?が見えたら、その先に自転車専用道の入口が見えています。斜め前方に延びた自転車専用道をさらに進むと、国道212号線の上を通過する高架橋を経て、鮎帰りで国道に合流します。





画像レンガ造りのトンネル(登録有形文化財)は、鉄道が通っていたころを想像させてくれます。トンネル内は冷たく、夏でも快適です。









画像自転車専用道は、国道212号線の大交北部バス・鮎帰り停車場横に出ていったん終わります。ここからは国道の歩行者自転車通行帯部分を走ります。








画像国道が県道16,44号線と交わる交差点の先で地下道で川側に移動して、上流を目指します。サイクリング当日は梅雨明け前の天候不順日で、空模様が怪しいです。







画像山国川洞門橋前に来ました。橋の右手に並んで耶馬渓橋が見えます。石アーチ橋として国内最大で、116mあります。8連アーチ石造橋も我が国唯一の橋です長崎県に多い石積み方式のため、オランダ橋と呼ばれます。




画像青の洞門は、菊池寛の短編小説「恩讐の彼方に」で有名なったトンネルです。サイクリングロードから外れますが、寄り道しました。









画像禅海和尚が山国川に面してそそり立つ競秀峰の裾野に穿たれました。車両が通過できるよう拡幅されて、当時の原型を余り残していませんが、明かり採り窓等の一部に手掘りのノミの跡が今でも残っています。




画像国道に戻り、洞門橋の先に進むと、青の洞門入口があります。












メイプル耶馬サイクリングロードをサイクリング(2)に続きます


最後に


画像公共の宿・耶馬溪サイクリングターミナルも今年4月に営業を再開しました。山国川のせせらぎを聞きながらの夕食は箸がすすみます。朝には、かじか(だと思う)の声で目が覚めました。大自然の中の宿です。




画像勧められて、5km上流にある中津市営のもみじの湯に足をのばしました。純度100%の掛け流し温泉で、露天風呂からは耶馬渓谷の自然が楽しめます。なお、本文中に間違い等があればお教えください。お詫びして訂正いたします。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全線復旧!メイプル耶馬サイクリングロードをサイクリング(1) キウイハズバンド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる