弓ヶ浜自転車道をサイクリング

画像弓ヶ浜自転車道は、鳥取県道502号米子境港自転車道線の通称で、米子市-境港市間の25.2kmのコースです。「弓ヶ浜」は米子市北部にある日本最大の砂洲で弓なりに弧を描いています。同半島には自然の川が無く、かんがい用として作られた農業用水路が米川です。自転車道はこの米川沿いに設置されています。また、「弓ヶ浜潮風ルート」のサブネーム?もありますが、外浜(美保湾)と内浜(中海)から自転車道は遠いので、潮風の匂いはしませんでした。


画像国道181号線安養寺橋付近(ローソン横)を出発して、東山公園を経由した後、弓ヶ浜半島を米川沿いに縦断して境港に至るコースです。気がかりは国交省HP地図上の4箇所の未整備区間(米子市福市 - 同観音寺間、米子市車尾南1丁目 - 同車尾、米子市両三柳 - 同夜見町、和田浜工業団地周辺)です。結論から言うと、起点近くの米子市水道局戸上水源地横で道が突然無くなるところ(写真)で迂回が必要ですが、その他は地図どおり通れます。


どうやっていくか?


画像東山運動公園に車を止め、起点を目指します。ここから境港を目指すのもいいでしょう。同公園施設の命名権者は、米子市の和菓子メーカーさんで写真のように主力商品名が冠してあります。




※ルートラボのタイトル名をWクリックすると地図が拡大します。
地図が読み込めない場合、ココをクリックしてください。


ここから本文です。


画像起点(と思う)です。弓ヶ浜自転車道には、起点、終点表示や案内標識が無く、国交省HPの地図と勘をたよりに進みます。復路で始めて正しいコースが分かる事も多々あり、そのためGPSデータは修正しています。



画像起点から500m先で自転車道は左に折れますが、左に進むと上記のように行止まりです。迂回するため自転車道を通り越し、更に50m進むと日野川管理用道路に出るので北上します。堤防上から水道局を俯瞰した写真です。



画像このバイパス下で迂回路と整備予定路線が合流します。自転車道は日野川の支流法勝寺川にかかる橋を横断して、県道244号線にでます。









画像県道244号線は信号、横断歩道がなく、また歩行者・自転車用通行帯が途切れるので、一刻でも早く堤防に下りたいところですが、自転車道は橋を渡って3本目の降り口です。水道局の丸いドームが見えたら堤防を降ります。



画像堤防を降りるとしばらく直進し、自転車道が途切れたところで左折します。東山運動公園の中の野球場の照明等が見えています。









画像コース中、数箇所で見かけた米川説明看板です。
米川は「米子市の宝」で大切に受け継いでいこうという思いが伝わります。別の場所ですが、年配の男性が川沿いに花を植えている姿を見ました。




画像東山運動公園の北側に山陰本線の東山公園駅があります。駅の西側にJRの線路を潜る地下道を通過します。「まむしに注意」の看板が立てられていました。イラストのまむしが凶悪そうで怖いです。




画像地下道を抜けると、サイクリングロードらしくなってきます。心持ち、米川の水が少ないような気がしました。川沿いにつつじが植栽されていますが、今年は猛暑で水遣りがたいへんだったろうと思いました。



画像国道9号線を跨ぐための歩行者・自転車専用道です。















画像自転車道が車道で遮ぎられていますが、信号と横断歩道が有るので安心です。信号や横断歩道がない箇所もたくさん在りますので注意が必要です。突然車が目の前に現れた時は、肝を冷やしました。




画像JR境線と自転車道が斜めに交差します。踏み切りを渡ると大きな病院があります。その前を通過して川下を目指します。










画像米子浜橋局前の道路を横断します。けっこうな交通量で横断を躊躇していたら、目の前にちゃんと歩行者用押しボタンがありました。









画像少し前から気づいていたのですが、米川の水が無くなっています。水があって始めて川で、水のない川は空堀とでもいうのでしょうか?稲刈り後の常態かどうか不明ですが、シーズンオフのスキー場を訪れた気分です。



画像自転車をデザインして取り込んだガードフェンスが、 夜見町から境港市あたりまで続いています。











画像変化の無い景色の中を走りますが、ねぎの選果場をみつけました。この周囲ではかなりの農家の方が、ねぎを作っています。










画像自転車道未整備区間とされている和田浜工業団地の中央を走る道路です。確かに舗装はされていませんが充分、通行可能です。通行量も少ない車道を通ることも可能です。ここから米川としばらくお別れです。




画像和田浜工業団地簡易郵便局の前に出てきたら、JR境線沿いに米子空港駅方向に向かいます。











画像米子空港近くで、ねこ娘列車に遭遇、ピンボケ写真を撮りました。あと鬼太郎列車、、ねずみ男列車、目玉おやじ列車があるようです。米子空港(今は米子鬼太郎空港と呼ぶ)とJR米子空港駅が連絡橋で結ばれていました。




画像米子空港に駐機していたアシアナ航空機です。空を飛んでいるのは自衛隊ヘリです。民間機以上に自衛隊機が頻繁に離着陸する様は、最近の国際情勢と米子の位置と合わせ考えると考えさせるものがあります。




画像県道47号線近くの自転車道です。なにやら自転車の形をかたちどった敷石のようです。












画像鳥取県道47号線がJR境線と交差する跨線橋です。遠くに境水道大橋が見えています。












画像境港市上道町交差点です。県道47号線の終点ですが、自転車道の終点だと思います。なにもそれらしい表示が見当たりませんでした。 起点まで引き返します。



最後に


弓ヶ浜自転車道は、推理するミステリーロードとして楽しまさせてさせていただきました。なお、記載内容に誤りがあれば指摘いただければうれしいです。お詫びして訂正いたします。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック