四国自動車博物館

画像四国自動車博物館にALFA ROMEO Giulia TZ1を見に行ってきました。2005年7月の自動車雑誌「カー・マガジン」の取材時にはTZ2も合わせて展示してあったようですが、今はないそうです。









画像四国自動車博物館の入り口を示す看板のイラストはTZ2のようなので、TZ1とTZ2はまさに2枚看板だったのでしょう。ほんとうに残念です。それでもTZ1はりっぱな1枚看板だと思います。






四国自動車博物館に展示されている車は、カー・マガジンの表紙イラストを飾る車、車に関心ある人が気になる車が多いです。名古屋のトヨタ博物館の展示車は質と量ともに圧巻で百科事典を見るような気持ちになりましたが、四国自動車博物館の展示車は動くか動かないかわからないようなクラシックカーでもなく、また合理的な今風の車でもない、車好きが懐かしく感じることができる国内外の名車たちのラインアップだと思います。実際にはミリオネアのコレクターズアイテムばかりで、実車を見る機会がほとんど無い世界的にも貴重な車ばかりです。ちなみに同博物館はネッツトヨタ南国が運営しています。トヨタの文化活動はすごいと思います。


展示車の写真撮影とブログにのせる「OK」をいただきましたのでUPしました。アルファロメオは次の4車種です。


画像ALFA ROMEO Giulia TZ1


















画像AlfaRomo155V6TI

1993年、ドイツツーリングカーレース(DTM)で22戦14勝に輝いたチャンピオンマシン。アレッサンドロ・ナニーニが駆った155。








画像ALFA ROMEO GTA1300 Junior Gr.5 MONZEGLIO

「モンゼリオ」チューンのGTAジュニア。












画像ALFA ROMEO Giulietta Spider VELOCE















四国自動車博物館に興味をもたれたらぜひホームページをごらんください。ほんとうにきれいなホームページです。特にTZ1に関するページは最高だと思いました。2輪から4輪まで、生産国、年代を問わず展示されていますので展示車のリストを見るだけでも楽しいと思います。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック