キウイハズバンド

アクセスカウンタ

zoom RSS ひびき灘自転車道をサイクリング

<<   作成日時 : 2012/06/04 12:31   >>

トラックバック 0 / コメント 1

画像ひびき灘自転車道は一般県道遠賀宗像自転車道の通称です。遠賀町広渡を起点とし、宗像市田熊を終点とする計画延長33.9km(平成15年度24.5km整備済見込)の自転車道です。響灘沿いの自転車道は多くの人が走っています。



画像響灘に注ぎこむ遠賀川と釣川に沿って、響灘の海岸線に沿って走ります。一部、現道利用区間がありますが、車道と分離された自歩道がある区間が多く安心して走れます。





どうやっていくか?

画像芦屋町海浜公園や波津海水浴場に駐車場があります。写真は海浜公園内の観光協会事務所です。
※利用にあたっては事前にHP等で利用時間・料金等を確認してください。季節等で運用が変わるようです




※ルートラボのタイトル名をWクリックすると地図が拡大します
地図が読み込めない場合、ココをクリックしてください。
2つのGPSログを足して作成しました



ここから本文です

画像遠賀川橋の下です。ここから次の御牧大橋までは直方北九州自転車道とルートを共有しています。











画像御牧大橋の手前です。左に曲がると直方北九州自転車道、直進すると遠賀宗像自転車道です。












画像遠賀川河口堰が見えてきました。通行止めです。河川敷から堤防道路(県道27号)線にあがります。
※遠賀川河口堰は九州最大の可動式河口堰とのことで全長517mと案内に書いてありました。





画像芦屋橋西交差点を左折して,芦屋町役場前を通過し、芦屋町海浜公園を目指します。













画像海浜公園に入ります。 レジャープール横を通り過ぎ、さらに進むと自転車道の案内板がありました。どうやら公園の西端から専用道がスタートするようです。








画像園内道路から自転車専用道(緑塗装部分)に入ります。曇天で、海と空の境目がはっきり見えません。











画像自転車道を覆う不思議な構造物がありました、落石防止シェルターにも見えますが山がありません。帰って調べたら、自衛隊の滑走路の延長線上にあるそうで安全上の理由でというのが正解のようです。




画像波津海水浴場駐車場です。響灘に面した白砂青松の波静かな海水浴場とのことです。休憩所では期間限定で貸し自転車もあるようです。 









画像自転車専用道区間が終わり、県道300号線に上がると、県道沿いに波津休憩所があります。写真のようにりっぱなトイレがありました。









画像県道脇の自転車道を走ります。ほぼ、中間地点でしょうか?16.4Kmの距離標があります。












画像県道が西進から南進に変わる地点で、左前方にひびき自転車道の案内がありました。ルートが間違いでないことが分かりほっとします。









画像上八(こうじょう)交差点です。矢印方向(県道502号線)に進みます。右方向(県道300号線)に進んでも、回り込んできた自転車道と途中で合流しますが、上八休憩所をカットするコース取りになります。






画像上八休憩所が見えてきました。自転車道はここからさつき松原に入ります。













画像松林を右手に見ながら走ります。
















画像道の駅むなかたの裏側を通ります。表(店舗)に回ってみると人でごったがえしています。車外でレーパンに着替える若者の一団が、周囲からヒンシュクをかっていました。







画像釣川にでたら、道の駅を回りこむようにして釣川を遡ります。














画像自転車専用道の上多礼橋です。自動車は隣の橋を通ります。














画像県道69号線から県道529号線に入り、宗像市中心部を目指します。最初、案内を見過ごして東郷橋西まで川を遡ってしまいました。










画像大井の町を通過しました。
















画像田熊交差点が終点でしょうか?














最後に


本文中の不適切なところ、間違い等あればお教えください、お詫びして訂正いたします。



番外


画像日記代わりに書き留めます。午前5時ごろ、芦屋海浜公園近くの路上で車のエンジンがかからなくなりました。後で分かったことですが燃料ポンプ゚の故障です。アクシデントに半日以上とられ、自転車道を2回に分け、気もそぞろに走ってきました。

・不運だったこと
4月に車検を受けたばかりなのに、地理不如意の旅先でのトラブルです。参りました。また、早朝すぎて車を搬入するディーラーも営業していません。

・怒ったこと
故障車の後ろに三角掲示板を置いて車を離れましたが、帰ってみると有りません。事故を誘発しませんでしたが、持ち去った人の神経を疑います。

・嬉しかったこと
ロードサービスはクレジットカードの付帯サービスでしたが親切で迅速なサービスを受けました。またレッカー車の人と話しが弾みました。感謝、ENEOSカードです。

・運が良かったこと
ディーラーが近くで助かりました。日曜は部品センターは休みですが、手持ちのお店から融通してもらい、当日に修理が完了しました。おかげで帰宅できました。

・力が抜けたこと
燃料ポンプとリレーの交換で10万近い修理費がかかりました。がっくりです。


思い出深い旅となりました・・・




6月19日追記


レッカーで救援に来てくれた方からコメントをいただきました。お話したブログタイトルから訪問してくださったようです。仕事はそれなりですが、元気でやっております。ほんとうにありがとうございました。











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
番外編のレッカードライバーです、車の修理は結構高額ですね、自転車でいろんな所に出かけるって羨ましいような、勇気がいるような、私も考えてみようかなと思いましたが、まだ未定です。もう雨季になりますのでご自愛ください。それと車も。
お助けマン
2012/06/19 15:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひびき灘自転車道をサイクリング キウイハズバンド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる