キウイハズバンド

アクセスカウンタ

zoom RSS 晴れの国おかやま

<<   作成日時 : 2008/08/31 05:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像岡山県では、平成元年に岡山県のトータルイメージを表現する言葉として「晴れの国」を定め、広報活動を中心に使っています。たしかに岡山県南部は典型的な瀬戸内海式気候ですが、北部は日本海側気候に属しており「一言で表現するのはいかがなものか」と思います広大なアメリカの気候を一言で表す無謀さに比べると(たとえが悪いですが)、「細かいことを気にしなさんな」と言われそうです。上のイラストは岡山県作成・提供のフリーイラストです。


岡山県が公開している「晴れの国」の根拠のデータも「県庁所在地での中で」の注釈付きで、こちらも限定条件付きです。また、この広報資料が最新データでないため、見られた方から「いつの話?」とつっこみを入れられそうですが・・・。

以下、岡山県広報資料:データが語る晴れの国岡山からの抜粋です。
ダントツではないが、確実に晴れの日が多い。
1降水量1ミリ未満の日:276日(S46〜H12年の平均値)で全国第1位。
(県庁所在地)
2日照時間の長さ:2,010時間(S46〜H12年の平均値)で全国第12位。
3降水量:1,141ミリ(S46〜H12の平均値)で少ない方から全国第7位。
※ちなみに気象学的には晴れとは雲量が1-3で雨が降っていない状態をいいます。

人間は、わがままな生き物で、熱い日が続けば早く涼しくなれと思い、寒い日が続くと暖かい日が恋しくなります。
「晴れ」の日が続けば雨傘が売れなくなり、植物の水遣りも大変です。なにごとも「ほどほど」が一番ということでしょうか?歌謡曲で、長崎は雨が多いとされていますが、岡山県がうらやましい?わけはないかと馬鹿なことを考えてしまいました。




画像岡山県といえば、桃太郎が有名ですが、岡山県には桃太郎をキャラクター化したマスコットの「ももっち」がいます。桃太郎と比べ、全国区の知名度?ですが、なかなかの衣装持ちでTPOに応じて衣装を変えますが、主に黄色いランニングシャツと短パン、白い靴でがんばっています。ももっちも、晴れで暑くても(中の職員はもっと暑い)、広報活動にがんばっているようです。
ももっちを見たくなったら、岡山県のHPをご覧ください。すぐ、見つかります。
























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
晴れの国おかやま キウイハズバンド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる